東南アジア周遊旅行

タイランドに滞在中に暇とビザ延長を兼ねて、パタヤからムクダハンに行き、
そこからメコン川の国境を越えて、ラオスのサワンナケート更に陸路の国境を
越えてベトナム中部のダナンに入り、ホイアン、フエを回って、北部のハノイ
まで列車で行き、ハロン湾を見てから再びラオスに入り、首都ビエンチャンを
観光してタイのノンカイに渡り、滞在先のパタヤへ帰る。

【 タイのムクダハンの国境、右奥のメコン河に掛かる橋からラオスだ。】


【 ラオス第2の町・サワンナケートの聖テレサ教会、フランス統治時代物だ。】


【 メコン河で漁をしているラオス人、対岸にはタイのムクダハンが見える。】


【 ラオスからの国境越えで、ボロ食堂に入れられ出国代行屋に会わされる。】


【 なぜか出国ブローカーからの、印鑑付パスポートの受け渡しでOKなのだ。】


【 ラオス・デーンサワンとベトナム・ラオパオ国境橋、その間歩いて国をまたぐ。】


【 ベトナム・ラオパオのイグミレーション、係官は共産国らしく威張りまくり。】


【 国境を越えた所でバスの荷物下し、2時間暑い所で待たされる。】


【 その後もバスの故障で2時間待ち、怒れるやら呆れるやら疲れちゃう。】


【 ダナンのホテルのロケーションは最高、部屋も大きくこれで15$は嬉しい。】


【 ダナンに出来た吊り橋をバイクタクシーで行くが、下を見ると怖い。】


【 ホイアンの日本人橋、中にお寺も有り凝った作りは見る価値は大きい。】


【 午前中に観光し午後はホテルでくつろぐ、きままな一人旅だった。】


【 フエの世界遺産DaiNoi、昔はここがベトナムの首都だった所だ。】


【 観光の後にプールとシャワーを浴び、ビールの後の昼寝は最高だった。】


【 フエからは夜行列車でハノイに向かう、フランス統治時代の美しい駅だ。】


【 ハノイの軍事博物館、ベトナム戦争の自慢ばかりで内容はイマイチ。】


【 ハノイ市内の中心にあるホアンキエム湖の島の玉山祠、中国風のお寺だ。】


【 市内の銅像の前で記念撮影、でもどこの誰かもわかりませーん。】


【 ベトナム統一の英雄ホーチミンのお墓、管理とか警備に莫大な費用を感じた。】


【 地球の歩き方に載っていたハノイの写真の所、幸いホテルの直近だった。】


【 フランス・パリのエッフェル塔と、同じ人が設計したロンビエン橋。】


【 ハロン湾クルーズ、乗客に聞いた料金は、18$から120$とバラバラ、悔しー。】


【 ハノイからビエンチャンに向かうスリーピングバス、フルフラットの席だ。】


【 ところが、最後にベトナム人が通路まで混載、寝てる体に寄り掛られ最悪。】


【 べトラム・ラオスの国境に朝5時について、営業時間の7時まで待たされる。】


【 ここが国境線上、川とか海の国境ばかりだったが、峠の国境は初めてだ。】


【 ラオスのビエンチャンのメコン河、対岸にはタイのノンカイの町が見える。】


【 ビエンチャンのナンプ広場のタートダム、規模は小さいが迫力は感じます。】


【 フランスの凱旋門を模して作ったバトゥーサイは、観光客が多く見事だ。】


【 最後にタイのノンカイの国境を越えた時は夕方、夜行バスでバンコックへ向う。】


【 東南アジアの周遊コース、行き当たりばったりの約5000キロの旅だった。】


inserted by FC2 system